東京スター銀行の評判 体験談(3)

東京スター銀行評判を細かく伝えるために、今回は申し込みに必要な書類や記入事項を振り返ってみたいと思います。


東京スター銀行から送られてくる資料は、ちょっとお洒落というかカッコいい包装でやってきます。中には色々な資料が入っていて、おまとめローンの仕組みや手続きの順序、必要な書類等がとても分かりやすく記載されています。


ではいざ、申し込み!


ですが・・・はっきり言って、メンドくさかったです。大きなお金を借りるので、手間が掛かるのは当たり前と言えば当たり前なんですが、収入を証明できるもの(源泉徴収表など)が必要になってきますし、会社のことも書かなくちゃいけません。中でも私が一番苦労したのが、借金の全貌を明らかにすることです。


当然ですが、東京スター銀行で借金の一本化をする以上、自分がどこからいくら借りているのか正確に把握しなくてはいけません。私にはそれが大変でした。


本来、消費者金融やクレジットカードを利用する場合、自分が今いくら使っているのかは常に把握しておくべきです。1円単位で正確に、とまではいかなくとも、少なくとも万単位では押さえておきたいところです。


しかし、いざ東京スター銀行から申し込み書類が届き、自分の借金の状況を記入しようとした時、私はそこに正確な数字をすぐに記入することはできませんでした。


皆さんは今、自分がどこからいくら借りていて、毎月いくら返済していて、残りがいくらであるか、正確に言うことができますか?


・・・それができる人は、計画的にお金を借りている人で、きっと東京スター銀行のおまとめローンなんて利用しないでしょうね。


それはともかく、とにかくこれを正確に記入しないことには話になりません。私が利用していた消費者金融「プロミス」、クレジットカードの旧・OMCカード(現・セディナ)はネット上で自分の利用状況を調べられるので、わりとスムーズに進みました。


問題は旧・丸井(現・エポス)のカードです。これが厄介でした。


何が厄介って、ネット上で何も調べられない上に、久しくカードを利用していなかったので、暗証番号を忘れてしまったのです。ATMで借り入れ残高を確認することすらできません。


記憶では20万以上はあるはず。月に1万5千円返済していましたから、これを東京スター銀行のおまとめローンに勘定できないのは痛すぎます。


なので、電話で丸井のカードセンターに問い合わせをすることになったのですが・・・ここから紆余曲折がありまして、話すと長くなる上に、けっこう重要なポイントがあるので、申し訳ないんですが、続きはまた次の記事に書かせて頂きます。


とにかく。東京スター銀行でおまとめローンを利用するなら、自分がどこからいくら借りていて、毎月いくら返済していて、残りがいくらであるか、正確に申込書に記入しなくてはならないと言うことです。


東京スター銀行評判という観点から述べれば、いい加減な申し込みは許されないということになります。CMをたくさん打っているので、何だか気軽にテキトーに一本化できそうですが、そうでもないということがお分かり頂ければ幸いです。

サイト内関連記事

東京スター銀行の評判 体験談(1)
東京スター銀行の評判を私の体験に沿って、語らせて頂きたいと思いますが、今回は申......
東京スター銀行の評判 体験談(2)
東京スター銀行の評判を、今回は申し込み書類の到着からのエピソードに沿って、お話い......
東京スター銀行の評判 体験談(4)
今回は申し込み書類の郵送から審査合格の電話が入るまでの体験談をお伝えしていこうと...

▲このページのトップへ