実際の審査通過率データが示す、借りやすいおまとめローンとは?

東京スター銀行評判を気にしている方の中には、実際におまとめローンの利用を検討している人も多いはず。


そして、そういうあなたがおそらく一番気にしているのは、「審査に通るのか?」という点だと思います。


実際、私もそうでしたし。
複数社からこんなにたくさんの借金をしていて、おまとめローンとはいえ、本当に審査に通るの?・・・と、本当に不安でした。


そこで今回は実際の審査通過率のデータを交えながら、おまとめローンを借りるコツをご紹介していこうと思います。


私はこのサイトの他に、おまとめローンの比較サイトを運営しているのですが、 そのサイトからある程度は各社の審査通過率が分かるような仕組みになっています。


2012年の1月~5月において、 東京スター銀行や楽天銀行に申し込み可能な「おまとめローンナビ」には、 22名中16名が審査に通過しているようです。 約72.7%もの人が審査に通っている計算になります。


また中小業者である「中央リテール」のおまとめローンの場合は、 21名中9名(約42.9%)になります。


同期間中の新規キャッシングの審査通過率が 約7.8%(179名中14名)ですから、 おまとめローンがいかに審査に通りやすいか、お分かり頂けるはずです。


しかも、実はおまとめローンの審査通過率は、 雇用形態に合わせた申し込みをすれば、もっと高くなる可能性があります。


具体的に言うと・・・


・正社員、契約社員 → 東京スター銀行(おまとめローンナビ内)

・正社員、契約社員、派遣社員、アルバイト、パート → 楽天銀行(おまとめローンナビ内)


この2社は商品説明書の中で、 融資条件の一つに上記のような雇用形態を挙げています。 ここを押さえておけば、おまとめローンの審査通過率はさらに上がるはずです。


上記2社の審査に落ちた場合には、 中央リテールのおまとめローンに申し込んでみて下さい。


それでもダメなら、債務整理に踏み切った方が賢明だと思います。 債務整理って、思っているほどデメリットありませんから。


上記すべてのおまとめローンの審査に通らなかった場合は、 こちらのサイトで、債務整理に強い弁護士・司法書士を選んで相談しましょう。


あっ、ちなみにですね。 債務整理しても、収入が不足しているなどして生活していけない場合は、 市役所等に相談するようにして下さい。


債務整理等、やれることを全てやっても生活できないとなると、 公的機関が援助の手を差し伸べてくれる場合がほとんです。


それは生活資金の低金利(もしくは金利なし)の融資であったり、 生活保護の支給であったりします。

サイト内関連記事

東京スター銀行の評判 体験談(1)
東京スター銀行の評判を私の体験に沿って、語らせて頂きたいと思いますが、今回は申......
東京スター銀行の評判 体験談(2)
東京スター銀行の評判を、今回は申し込み書類の到着からのエピソードに沿って、お話い......
東京スター銀行の評判 体験談(4)
今回は申し込み書類の郵送から審査合格の電話が入るまでの体験談をお伝えしていこうと...

▲このページのトップへ